Mobile Language Mobile Phone Mobile Menu

サプライチェーンのサステナビリティ


リナマーのグローバル購買組織は、サプライチェーンパートナーの行動が、持続可能で長期的な関係に必要な私たち自身の価値観、倫理、ガバナンス、そして社会的責任感に従っていることを保証するための措置を講じています。当社の商品とサービスの両方のベンダーが、これらの価値を理解し、実践することを確実にするために、供給契約を結ぶ際に標準の利用規約の一部でリナマーの期待を明確にしています。

サプライヤー管理

サプライチェーン内のリスクとガバナンスの管理は、最初に次のような期待を明確にするサプライヤー品質マニュアルを通じて達成されます。

  • 環境管理システムのISO14000認定と、階層型供給ベースと同様のシステムの監視を通じて、環境に対する責任を確保する
  • サプライヤーをさらに定義するサプライヤー行動規範は、児童労働または強制労働を行わないこと、労働者の健康と安全への取り組み、脅迫、嫌がらせ、または不当な影響のない健康な職場を促進する条件、紛争鉱物の使用はCFSI(Conflict Free Sourcing initiative/紛争鉱物に関する国際ガイドライン)に準拠しています。 (conflictfreesourcing.org)

新しい供給契約関係を結ぶ前に、ビジネス前の監査を通じて、さらなるリスク軽減が達成され、期待とガイドラインへの適合を確認します。そして継続的な監査が実施され、必要な基準に対する継続的なパフォーマンスを確保しています。リナマーのサプライヤー品質マニュアルはここで参照できます。 ここに

サプライベースの多様性

リナマーの全体的なポリシーと、多様性、平等な機会、商品やサービスプロバイダーの選択の幅を広げることのメリットによって推進される才能に対する見解に沿って、リナマーの購入にはグローバルサプライヤー多様性ポリシーが適用されています。サプライベースの多様性を高めるリナマーの取り組みは、デトロイトを拠点とするOEM自動車の主要顧客2社から、サプライヤーダイバーシティアワードを受賞することで認められました。リナマーは、CAMSC(カナダ先住民およびマイノリティサプライヤーカウンシル)、NMSDC(全国マイノリティサプライヤー開発評議会)の両方の法人会員です。

私たちのグローバルサプライヤー多様性ポリシーはここで参照できます。 ここに

リナマーのグローバル購買組織は、そのサプライチェーンパートナーが持続可能で長期的な関係に必要な私たち自身の価値観、倫理、ガバナンス、社会的責任感に従って行動することを確実にするための措置を講じています。商品とサービスの両方のリナマーのベンダーがこれらの価値を理解し、実践することを保証するために、リナマーは、供給契約を結ぶ際の標準の利用規約の一部であるとの期待を明確にしています。