Mobile Language Mobile Phone Mobile Menu

健康管理


健康的な地域社会とは、顧客と株主の両方の利益のために雇用主に大きく貢献する健康な従業員を意味します。これは、リナマーステッピングスツールの哲学とバランスの概念のもう1つの優れた例です。これにより、すべての判断または行動が、期待される結果をこれら3つの主要な関係者に等しく配分できます。

リナマーは、従業員が住むための健全なコミュニティが非常に重要であることを認識しているため、健康管理に力を注ぎ、Powering Futures構想に重点を置いています。

当社は過去数年にわたり、患者のサービスを改善するために施設を更新し新しい機器に投資する取り組みにおいて地域の医療センターに関与してきました。これには以下が含まれます:

  • 2012年、リナマーコーポレーションと創業者ハーセンフラーツファミリーからグエルフ総合病院の財団への100万ドル(CAD)の寄付。財団のMRI and Moreキャンペーンは、MRIスキャナーの購入、救急治療室の診療の強化、血管手術サービス用の機器の提供など、3つの優先事項に対処しました。財団は、救急救命室をリナマー救急部と命名することにより慈善貢献を認識しました
  • 2018年、リナマーの一部門であるMacDonは、カナダ西部の国民に緊急の緊急救急輸送サービスを提供するSTARS航空救急航空機グループに多大な寄付を行いました。 STARSはカナダの田舎の農業中心地である大草原の中にあり、MacDonは会社のディーラーと顧客が住み、働き、そして農業をしているコミュニティへのこの重要なサービスを喜んでサポートしています。
  • 2019年、リナマーはハーセンフラーツファミリーと共に、グエルフ総合病院の財団に500万ドル(CAD)の新たな寄付を行いました。病院のCEOが「地域社会にとって永続的な遺産であった」と述べたことで、最初の資金は、分娩室と新しい乳児保温器、そして新しい集中型心臓モニタリングシステムと電子医療記録の強化に使用されるように設定されました
  • さらに、リナマーのエグゼクティブグループの他のメンバーも、慈善寄付の形で、理事会に参加することにより、グエルフ総合とセントジョセフのヘルスセンターの両方に個人的に貢献しています。